将棋に欠かすことのできない駒。

駒の価値は、素材・彫・作者などで変わってきます。

今回は、素材についてのお話です。


素材のいろいろ

いわゆる「高級品」とされる本つげは、つげ櫛や印鑑などにも使われていて、メジャーな存在と言えます。

楓も、日本では身近な樹木の一つですね。

そして、安価な木駒となると・・・登場する「アオカ」


アオカ・・・?


少し調べてみると、「カエデの一種」とのこと。

そして、「カエデは約200種類ある」とのこと。

えーー!ざっくりすぎません!?

「楓」の駒があるのに、「アオカ」の駒がわけられていて、かつ安いという不思議。

すっきりする回答にたどり着くべく調べた結果、ついに判明しました!


アオカ=ウリハダカエデ

ウリハダカエデは東北に分布しており、東北ではウリハダカエデを「アオカ」と呼ぶらしいのです。

東北と言えば、山形の天童市は言わずと知れた将棋駒の産地。

おそらく、天童で「アオカ」と呼ばれた駒が全国に広がったのでしょうね。

ちなみにこのウリハダカエデ、こけしやお箸にも使われているようです。


楓=イタヤカエデ

補足として、将棋駒の「楓」は「イタヤカエデ」を指すようです。

英語では「ジャパニーズメープル」と呼ばれ、ハーモニカやギター、家具など幅広く普及しています。

アオカと比べると、イタヤの方が目が細かく、艶があります。


まとめ

実は、社内でも漠然とした疑問があったこの問題の答えは、
アオカとは、ウリハダカエデのことである。

ご参考になれば幸いです。

囲碁・将棋の見学にご来店ください 京阪電車 伏見桃山 徒歩5分 近鉄 桃山御陵 徒歩5分 京都市伏見区の店舗案内・アクセスマップはこちら お電話でのご注文 075-603-8688
075-603-8688
お問い合わせはこちら
おかげさまで創業二百年 京都大石天狗堂

〒612-8082 京都市伏見区両替町二丁目350-1
TEL 075-603-8688 FAX 075-603-8677

© 2020 囲碁(碁盤・碁石)・将棋(将棋盤・将棋駒)販売の老舗 京都大石天狗堂 . All rights reserved.
ホームページ制作 by